ラベンダー ポプリ

ラベンダーポプリ日記

日々の生活の中で感じたことを徒然なるままにお届けします。

(147)孫と楽しんだ参観日に感動(2021.9.2(木))📌

読了までの目安時間:約 2分

第147回        2016.9.23(金)

 

 

 

 

 

 

 

「孫と楽しんだ参観日に感動」

 

 

 

 

 

 

が「幼稚園で祖父母参観日があるよ」と言ったので、主人と一度孫息子様子を見てみようと思いました。

 

   当日は、たくさんのおじいちゃんやおばあちゃんが孫の姿を見ようと、まだか、まだかとワクワク。園児たちも待ちきれなく、そわそわしていました。

 

   あいさつで元気な園長さんは、いろいろ話してくださり、「楽しさを忘れないように」との言葉に、みんなジーンと熱くなり、もう拍手喝采。園児たちは大きな声でハキハキと楽しく歌ったり、祖父母たちも一緒に交じり体操したりと涙が出そうになりました。

 

   みんな、爽やかな笑顔が印象的でした。園児たちはとても、朗らかで一生懸命、見ていて頼もしい。お昼ごろ、参観日は終了しましたが、まだ少し余韻は残っているようです」

 

 

 

 

 

 

 

 

★迫力ある園児たちの一生懸命さに、本当感動しますネ! 

(146)元気な女の子が誕生(2021.8.12(木))📌

読了までの目安時間:約 3分

第146回    2016.9.26(月)

 

 

 

 

 

 

 

「元気な女の子誕生」

 

 

 

 

 

 「から主人にメールが届きました。それも朝方4時ごろ。「生まれたよ。女の子で元気だよ」。娘に2番目の赤ちゃんが生まれました。はゴソゴソ起きて主人のスマホで写メールを見ると安心しました。孫息子の画像がくっきり写っていました。婿がとってくれたんだなと、嬉しくて見ていて私でさえも楽しく、元気な姿にホッとしました。娘に早く会いたくて、いてもたってもいられなく、そわそわしていました。でも、会いに行くには主人が帰ってからです。

 

  

      夕方やっと、主人、息子、私で病院に着きました。エレベーターで2階に行くと、ちょっど看護師さんが赤ちゃんにミルクを、あげようとしており、主人は「あっ!この子だ」と一目瞭然。赤ちゃんの足首にはマークが刻んであり娘の名前が書いてありました。「バーバですよ」と私は、ちょっぴり涙ぐみ、それでも、母子共に健康でなによりだと思いました。

   

  

      もう心はウキウキしてきて私たちは、すぐさま娘の所へ。顔を見るなりニコニコ笑っていて安心しました。「赤ちゃん、もう、しっかりしているね」「かわいいね」とワイワイ言いながら、おしゃべりし、みんな笑いは尽きないようで。

 

  

      娘は普段よりも落ち着いていたため、一安心です。赤ちゃん!無事に生まれてきてくれて本当によかった。「ありがとう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

★ 孫娘は今5歳で本当に元気です。幼稚園に通っています。お遊戯が大好きです。

 

(145)優しい心に感謝(2021.7.22(木))📌

読了までの目安時間:約 2分

第145回                1999.7.19(月) 

 

 

 

 

 

 

 

「優しい心に感謝」

 

 

 

 

 

  「先日、が降っていたので、から電話でタクシーを呼びました。大雨で、ずぶぬれになって待っていたらタクシーが来ました。

 

   

        運転手さんはタクシーを降りてを差し掛け「大丈夫ですか?ゆっくりでいいですよ」と優しい言葉では途中からバス乗ろうと思いましたが、そのまま「宮交シティまで行ってください」と言いました。

 

   

      運転手さんと、いろいろ話して「本当に優しい運転手さんだな」と思いました。親切な人はも豊かになります。あの時の運転手さん!ありがとうございました」

 

 

 

 

 

 

 

 

★この運転手さん!今どうしているんだろうな?

 

(144)牛乳パックで工作(2021.7.2(金))📌

読了までの目安時間:約 3分

第144回     2015.4.26(日)

 

 

 

 

 

 

 

「牛乳パックで工作」

 

 

 

 

 

 

  「から空の牛乳パックを、たくさんもらいました。デイサービスの施設で鉛筆立てを作ろうと思いました。牛乳パックで毛糸を使い接着剤でくっつけ、ちょっと寂しいので小さなレースを飾ると、かわいい感じに仕上がりました。

 

    

        まだ接着剤は乾いていなく、今日はこれまで。でも、もっと作りたいものがある気がして頭の中で、ずっと考えていました。

 

    

        次の日、包括支援センターの方が「サービス利用票」を持って私の所に来られました。おしゃべりしていると、その方は「そういえば、ある利用者の方が牛乳パックで椅子を作ったそうです」。と、ピンときて「それ良いですね。早速やってみます」と、もうムズムズしてきました。

 

    

        夜、インターネットで「牛乳パックで椅子を作る」を検索すると、たくさん出てきました。その中からピックアップしクリックします。2,3個簡単なものをコピーしました。でも、普通の人なら、いとも簡単にできますが、私のように片手で組み立てるのは、なかなか容易ではありません。それでも前向きに、そして熱中すると、もう止まらなくなり、喜びにがときめいてきます。

 

      

       牛乳パックで椅子を作るなんて初めてだけど、私なりに、やればなんとかなると思い、ワクワク、ドキドキしながら作っています」

 

 

 

 

 

 

 

 

牛乳パックで椅子を…と思ったんですが腰痛により、できなくなりました。

 

(143)脳出血男性と話盛り上がる(2021.6.19(土))📌

読了までの目安時間:約 2分

第143回      2019.6.26(水)

 

 

 

 

 

 

 

「脳出血男性と話盛り上がる」

 

 

 

 

 

 

 

  「喫茶店で書き物を終え、帰ろうと準備をしていました。ふと前を見ると、と同じ障害がある男性がいると思いました。いてもたってもいられなくなり、を掛けよと思ったんですが、先にツカツカとやってきて「こんにちは」。すがすがしい感じでした。

 

   私の右手を見て、その方も同じ境遇なのか「脳出血」だと言われました。私は共感を覚え、少しワクワクしていました。ゆっくりと言葉を選びながら、お互いに話をしました。バスの時間も忘れるほど夢中になり、おしゃべりが盛り上がっていました。

 

   特にリハビリの事になるとキラキラと目が輝いて、見ている私でさえ感激したほどでした。バスの時間になり、私は「また、いろいろ聞かせてください。お疲れさま!」と笑顔で別れました。

 

   空を見ると梅雨の晴れ間で、私はとても爽快な気分でした」

 

 

 

 

 

 

 

★ 喫茶店で会ったら、また、お話ししましょうね!

1 2 3 30
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿
カテゴリー