一生の宝物

ラベンダーポプリ日記

(13) お母さんの勤め(2017.6.19(月))📌

読了までの目安時間:約 3分

第13回    2005.5.25(水)

 

  

 

 

 

 

 

お母さんの勤め」

 

 

 

 

 

 

       「13 年前、入院中の作業療法士の方から 退院したら、まず回りのことをしなさい。家事るのがお母さんのだよ」と言われたことがありました。

 

 

 

 

 

 

      小さな子2いたので「早く帰ろう」と思い、リハビリ一生懸命しました。「まず最初料理チャレンジしよう」と作業療法士の方が言われました。ジャガイモむき最初訓練でした。皮むき器もなく、片手でどうやってむくのか不思議だった。きれいにむけない歯がゆさもありぎこちない皮むきジャガイモ完成しました。

 

 

 

 

 

       私は、うれしさのあまりが込み上げて来ました。作業療法士の方は「すごい、すごい」と何度何度んでくれました。あなたは、いつも優しい顔で「今日は何をする?」「料理してみようか?」「ミシン挑戦してみる?」と生きがい」を与えてくれました。

 

 

 

 

 

 

      私が退院して間もなくあなた宮崎を離れ結婚されましたね。お子さんも一人いると言われました。年に一回、年賀状が届きます。写真付きの年賀状を見てな楽しい家庭想像しています。あなたが「会いたいですね」と書き添えると、も「会いたいです」と書いて送ります。

 

 

 

 

 

      あなたから教わった「お母さんの勤め」は一生の宝物として大切にしたいと思います」

 

 

 

 

 

 

10年程前ですが、その作業療法士の方宮崎に帰って来ました。また同じ某病院内で働いているそうです。会いたいです!

 

この記事に関連する記事一覧

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿
カテゴリー