ジャスミン

ラベンダーポプリ日記

(22) ジャスミンと天然アユ(2017.6.30(金))📌

読了までの目安時間:約 2分

第22回      2006.6.17(土)

 

 

 

 

 

「ジャスミンと天然アユ」

 

 

 

 

何の気もなしにケータイを取ると同時主人から電話がありました。「亡くなった」との知らせでした。は「はい」と一言言うと止めどなくこぼれました。早く帰ろうと思いましたが「早く帰らんでもいいから…ゆっくり行きなさいね」と主人言葉義父が亡くなりました。帰り道ほのかなが漂ってきました。は「ジャスミンだ」と思い、ふと義父の事が脳裏に浮かんできました。息子に「2時ごろに行くからね」と言うとていました。夕方主人の実家に着いたたち亡き義父の顔を見ると、まだ温かくっているようでした。「つらかったね。もうゆっくり休んでください。お疲れ様でした」と主人息子は手を合わせ精一杯きました。亡き義父が大好きで得意だったアユ釣り。毎年解禁になるころ釣ったアユを冷凍し宅急便で送ってくれましたね。「天然だから本当に、おいしいよ」と家族みんなで頂くと、あっ言う間に平らげました。もうアユは送ってもらえないね。過去には戻れない。そう思うと無念でなりません。去年退院するとき、に「わが家一番いいよ」と義父は笑っていました。その笑顔が最後でした。もういないんだね…。は毎年ジャスミンがする季節にはき義父のことを思い出ことでしようね!」

 

この記事に関連する記事一覧

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿
カテゴリー