大切な方

ラベンダーポプリ日記

(16) 四葉のブローチ(2017.6.21(水))📌

読了までの目安時間:約 2分

第16回      2005.8.10(水)

 

 

 

 

 

「四葉のブローチ」

 

 

 

 

「夕方帰ってくると「今日はが入ってるかな?」ゴソゴソポストを開けると、手紙らしい物がありました玄関に入りを脱いで、置いた郵便物を持って部屋に入りました。一通り見て「さっきの手紙誰のだろう?」と、もう一回見ました。なんと驚きました。が、ずっと前にバス中で、におい袋プレゼントした、あの方でした。その方がブローチ完成したら貴女プレゼントしますね!住所名前を書いてください」と言われたので、ぎこちない字で書きました。その方は「におい袋ありがとう。また!」と笑顔別れました。は、うれしくってどんなブローチができるんだろうと想像してみました。「小さいのかな?きいんだろうか?」「どんななんだろう?赤?青?かな?」と広がりしくなります。それから一ヶ月二ヶ月流れは、せっせと、におい袋を作り、いろんな方にプレゼントブローチのことなど忘れてしまいました。今日届いた手紙の中に「貴女と出会い、かわいい、におい袋にくれましたネ。小さな四つ葉ブローチスカーフ止めにでも使ってくださいネ」は本当に優しい方だと思い「四つ葉のブローチ大切に使わせていただきます」と手紙に添え、いい事があるかも?」と、ふっと思い、うれしくなりました」

 

 

 

 

 

 

四葉のブローチ大切に持っています。その方とは、今でも年賀状を通じて、やり取りしています。

 

この記事に関連する記事一覧

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿
カテゴリー