柱時計

ラベンダーポプリ日記

(35) 柱時計(2017.7.19(水))📌

読了までの目安時間:約 2分

第35回  2007.6.14(木)

 

 

  

「柱時計」

 

 

「朝、「延岡に行ってくるね」とに告げると電車に乗りました。延岡に着くと、すぐにタクシーで実家里帰りですガラガラと戸が開くと、「あら、あんたのことを思ってたとよ。ホホホ」とが笑いました。テレパシーが通じたのでしようか?ふと楽しくなり2人同時に「だって親子だもん」と言い、ぷっ吹き出しました。玄関に座りを脱ぎ部屋に入ると正午になりました。おっ、いよいよだな。「ボーンボーン」ん?なんで続きが鳴らないの、と不思議そうに柱時計を見ました。と、30秒ほどで、また「ボーンボーン」と勢いよく動き出したんです。は「お母さん柱時計が変よ?6回でぴたっと止まって、また動きだしたよ」と尋ねました。は「その時計まるとよ」と言い、「あんたが小学入学の時買って時計の覚え方を練習したわ」と教えてくれました。えっ?そうなの」と記憶にない40年もの歳月が流れる柱時計には、亡き父やたちのこと、過去の出来事が柱時計に、いっぱい詰まっているんですね。柱時計は数々の思い出を語っているんですね。そう思うと、ちょっぴり涙が出ます。は、これからも一ヶ月に一回、ねじ巻き、いろんな思い出に浸っていることでしようね。柱時計!これからも、よろしくね!」

 

は、今82歳です。柱時計は今でもコチコチ動いています。

 

この記事に関連する記事一覧

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿
カテゴリー