義姉

ラベンダーポプリ日記

(17) 納豆もずく(2017.6.23(金))📌

読了までの目安時間:約 2分

 

 第17回 2005.10.17(月)

 

   

「納豆もずく」

 

「 の暑い時、体調を崩しベッドで寝ていました。そこに義姉山口県から実家延岡に帰ってきました。宮崎病院に入院している義父に会うために帰省していました。「お父さんは20日間入院すれば退院できるよ」と主人に伝えました。家に時々泊まることになった義姉は、ベッドから起きられなくなった病状心配してくれました。は部屋で寝ていると、主人が「少し食べた方がいいよ」と言い、やっと起き上がり食卓につきました。うわぁ!これは、もずくでしょ?」思わず声を上げました。「もずく納豆オクラを交ぜて、おいしいよ」と義姉は言いました。いろいろ考えて作った義姉の「納豆もずくは「おいしいです。これは食欲がますね」と言いながら、残らず平らげました。義姉義父退院するまで、わが家に時々来て納豆もずく作ってくれました。は少しずつ元気になりました。義父退院し間もなく義姉山口県に帰っていきました。義姉にあてリース(飾り物)とにおい袋手紙を入れ、郵便小包で送りました。お世話になったとの気持ちを何とかしたかったんです。義姉には本当に頭が下がる思いです。わけても、納豆もずく本当においしかったなぁ!」

 

義姉には、いろいろお世話になり、今は仕事頑張っています。

 

この記事に関連する記事一覧

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿
カテゴリー