従業員の方たち

ラベンダーポプリ日記

(131)「素敵なレストラン」(2020.10.1(木))📌

読了までの目安時間:約 2分

第131回      2017.10.1(日)

 

 

 

 

 

 

「素敵なレストラン」

 

 

 

 

 

「病院で車いすを借りリハビリに行くのは午後からです。ちょっとある場所に行きたいのです。病院内の掛け時計を見ると10分ほど余裕がありました。トイレを済ませ「あっ!早く行かなきゃ」とてて車いすをこぎました。午前11時開店と同時にブラインドが「シャッ、シャッ」と上がり、ドアが開き…。それはそれは、素敵なレストランが開店しました。「おはようございます」と笑顔で応対する女性従業員。は、この方たちのニコニコ笑っている姿が印象的で見ていて、ほのぼのとしてが和みます。がメニューを見ていると「どれにしましょうか?」とその方の朗らかさにが躍る。「日替わりで、お願いします」とワクワクし、車いすのにとっては、至れり尽くせりで感謝したくなります。おしゃべりにも花が咲きます。ここのレストランはボリューム満点。それに従業員の方たちは一生懸命で、たっぷり愛情を込め、それでも一工夫し、こだわっています。週に1回の栄養満点の食事は、本当においしいです。従業員の方たちの心がこもっていて感激します。毎日、献立を考える並々ならぬ努力が下がる思いです。本当にありがとうございます。ほっぺたが落ちそうになるほど、おいしいです。また、べにきますね!」

 

 

 

 

 

 

 

某病院にあったレストランが変わりました。かしい思い出です。

 

この記事に関連する記事一覧

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の投稿
カテゴリー