おじぎ

ラベンダーポプリ日記

(92)バス乗る順番譲られて感激(2018.8.28(火))📌

読了までの目安時間:約 2分

第92回  2012.9.5(水)

 

  

 

 

「バス乗る順番譲られて感激」

 

 

 

 

バス停の「ボンベルタ前」で待っていました。バスは時間通りに来ては立って準備していました。並ぶ人たちはバタバタしていましたが最初に乗ろうとした中年男性の方がに「どうぞ」とけました。すると次の順番を待っていた中年女性の方もニコニコ笑顔で「どうぞ」と。「いいんですか?」と少し笑いながら「すみません」と、おじぎをしは、ゆっくりと座席に座りました。「本当にしいなぁと思いました。不自で足には装具をはめ、つえをついているに、こんなに親切にして頂いて感激しています。「いい人は沢山いるんだなぁ」と、つくづく思いました。ずっと前は「われ先に」とセコセコした人たちが奪い合う光景を見ていました。でも少しずつ変わった気がしては、嬉しくなります。バスを降りる時、は「ありがとうございました」と2人の方にを言い、さわやかな気分でした」

 

 

 

 

平成28年4月1日から「障害者差別解消法」がスタート!少しずつ変わったようです。

 

この記事に関連する記事一覧

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿
カテゴリー