ご苦労さま

ラベンダーポプリ日記

(94)いつもご苦労さま(2018.10.23(火))📌

読了までの目安時間:約 2分

第94回    2013.10.20(日)

 

 

 

 

「いつもご苦労さま」

 

 

 

 

「「コツコツコツ」と足音主人が帰ってきました。まずカギギリギリ。そしてドアを開け中に入ると、を脱いで廊下ミシミシと歩くが聞えます。部屋に入ると「お帰り!」と元気よく声を掛ける。でも、ちょっと疲れ気味の主人は小さな声でボソボソ。「ただいま」の言葉さえ、には聞こえないんです。最近、主人仕事帰りが、いつも午後9時を回っています。を見ると、本当にフニャ、フニャになり「疲れた」と一言。前は、仕事から帰ってくると、すぐに台所に行きチャチャッ得意な料理を作ってくれたっけ。今年54歳になる主人。「やりがいのある仕事だ」と張り切っていて、一生懸命働いています。は体が不自由になって20年ほどになります。主人には、いつもありがたいと感謝しています。「夫婦だからこそは深いものだ」と、今になって思う。最近は、ちょっと頑張ってお風呂を沸かしています。お湯加減は、だいたい40度ほど。いつでも入れるようにしています。これだけは仕事です。主人が帰ってくれば、ちょうどいいタイミング。ゆっくりお風呂に入れば元気になり、また頑張ろうという意欲が湧くはず。いつも、ご苦労さま。帰ってきたら、すぐにお風呂に入ってくださいね」

 

 

 

 

 

主人は今張り切っています。仕事も頑張り、プライベート(テニス、ゴルフetc)も。健康一番

ラジオ「超☆ドッキングラジオ」で放送されました。

 

タグ :  

未分類

この記事に関連する記事一覧

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿
カテゴリー