ラベンダー ポプリ

ラベンダーポプリ日記

(110)手作りリュック(2019.9.15(日))📌

読了までの目安時間:約 2分

第110回 2014.11.18(火)

 

 

 

「手作りリュック」

 

 

2歳になる孫息子ミシンを使いで何か作ってあげようかな?でも、どんなものがいいんだろうか?とは頭の中でえました。ある日、テレビ録画番組を見ようとして、ふとが入れていた「アンパンマン」の映像は、もう、くぎ付けになりました。「そうだ!アンパンマンが描いてある子供用の少し小さなリュックサックを作ろう」と、はしゃいでいました。体が不自由でも、手作りの小物入れなど作ったことがありますが、これは、しいかな?とにかく、想像するだけでもワクワクします。大型ストアに行って本屋手作りグッズの本を買って、手芸コーナーでアンパンマン一生懸命探しました。「あった」と、嬉しくなり思わず声を出しました。50cm×1mのキルティングと、ひもも買いました。ウキウキしながら帰宅。すぐに、裁ちばさみ、もちろんミシンも。もろもろ、そろえ、これで準備万端ととのいました。しかし、さすがに緊張が高まる。に置き恐る恐る定規をあて、赤鉛筆でなぞりました。一気裁ちばさみで切るときには慎重に、それでも気合を込めて。ミシンで縫って、ひもを通し「できた!」ちぐはぐだけどリュックサックの完成です。感激して胸が躍る。きっと気に入ってくれるはず…」

 

 

今小学校1年生孫息子。当時のリュックサックは今では小さくなりました。

(109)どっちだろう?(2019.9.5(木))📌

読了までの目安時間:約 2分

第109 回  2013.9.17(火)

 

 

 

「どっちだろう?」

 

 

「「この渋柿ですか?それとも、甘柿ですか?」とは隣の方に聞いてみました。「あっ!甘柿ですよ」と笑いながら答えられました。「まぁ!甘柿ですね」とはワクワクし、嬉しくなりました。そういえば、小学校3年4年生のころ、はまだ古くて大きなの木があったなぁ。は小さいころから木登り得意だったらしい。がいい頃合いになると、スルスルと木に登り、沢山取ってに入れました。は「は甘いんだ」と言うイメージがあり一口「ガリッ!」するとベロヒリヒリして痛くなりました。びっくりしては慌てて「渋柿だから、まだ食べれんとよ!最初皮をむいて、つるして1カ月程で甘くなるから、その時は食べていいよ」と教えてくれました。10日たち20日たつと我慢ができなくて妹たちが寝静まった時、こっそりと部屋を出て軒下に、つるしてある干し柿を見ました。「うふふ!は、1カ月程で甘くなるって言ってたけど、ちょっと味見してみるか」「モグモグ」。すると、渋みはなく素晴らしい干し柿に変身していました。は、なにかしら幸せな気分に、なったって。今頃の時季、たわわに実ったが、どこそこで、見かけます。のすみっこに離れない渋柿の事が浮かび、それでもには懐かしい思い出です

 

 

 

 

古い柿の木は半分ほど切って、でもまだ残っているとが言っていました。生命力って凄いですね。                             

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の投稿
カテゴリー