ラベンダー ポプリ

ラベンダーポプリ日記

(143)脳出血男性と話盛り上がる(2021.6.19(土))📌

読了までの目安時間:約 2分

第143回      2019.6.26(水)

 

 

 

 

 

 

 

「脳出血男性と話盛り上がる」

 

 

 

 

 

 

 

  「喫茶店で書き物を終え、帰ろうと準備をしていました。ふと前を見ると、と同じ障害がある男性がいると思いました。いてもたってもいられなくなり、を掛けよと思ったんですが、先にツカツカとやってきて「こんにちは」。すがすがしい感じでした。

 

   私の右手を見て、その方も同じ境遇なのか「脳出血」だと言われました。私は共感を覚え、少しワクワクしていました。ゆっくりと言葉を選びながら、お互いに話をしました。バスの時間も忘れるほど夢中になり、おしゃべりが盛り上がっていました。

 

   特にリハビリの事になるとキラキラと目が輝いて、見ている私でさえ感激したほどでした。バスの時間になり、私は「また、いろいろ聞かせてください。お疲れさま!」と笑顔で別れました。

 

   空を見ると梅雨の晴れ間で、私はとても爽快な気分でした」

 

 

 

 

 

 

 

★ 喫茶店で会ったら、また、お話ししましょうね!

(142)バス運転手の親切身染みる(2021.6.3(木))📌

読了までの目安時間:約 2分

第142回      2013.5.16(木)

 

 

 

 

 

 

 

「バス運転手の親切身染みる」

 

 

 

 

 

 

   「先日、友人は朝早くバスに乗り記念病院で降りようとしました。友人はカートを押し私は(つえ)をついています。友人は10年以上バスに乗ったことがなく戸惑っていました。

  

   すると、運転手さんが気を利かせ、テキパキとカートを外に出し、待っててくださったのだ。私は、びっくりし「すみません。ありがとうございました。助かりました」と友人と2人でお礼を言いました。用事を済ませ、帰りに乗ろうとしたバスはノンステップバスではなく、普通のバスでした。友人は乗るのにも、なかなか思うようにはいかず、必死の様子でした。私が「運転手さん、すみません、介助してくれませんか?」と言うとニコニコし「わかりました」とカートを乗せ、手を添えて誘導してくれました。

   

   降りるときも、直ぐに対応してもらえました。行き帰りのバスで、こんなに親切丁寧な運転手さんたちに出会えるなんて、めったにないなぁ、と身に染みて感じました」

 

 

 

 

 

 

★私たち障害を持つ人には、とても助かります。

  運転手さん! ありがとうございました。

 

2021年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿
カテゴリー