ラベンダー ポプリ

ラベンダーポプリ日記

(17) 納豆もずく(2017.6.23(金))📌

読了までの目安時間:約 2分

第17回     2005.10.17(月)

 

   

 

 

 

 

 

「納豆もずく」

 

 

 

 

「 の暑い時、体調を崩しベッドで寝ていました。そこに義姉山口県から実家延岡に帰ってきました。宮崎病院に入院している義父に会うために帰省していました。「お父さんは20日間入院すれば退院できるよ」と主人に伝えました。に時々泊まることになった義姉は、ベッドから起きられなくなった病状心配してくれました。は部屋で寝ていると、主人が「少し食べた方がいいよ」と言い、やっと起き上がり食卓につきました。うわぁこれは、もずくでしょ?」思わず声を上げました。「もずく納豆オクラを交ぜて、おいしいよ」と義姉は言いました。いろいろ考えて作った義姉の「納豆もずくは「おいしいです。これは食欲がますね」と言いながら、残らず平らげました。義姉義父退院するまで、わが家に時々来て納豆もずくを作ってくれました。は少しずつ元気になりました。義父退院し間もなく義姉山口県に帰っていきました。義姉にあてリース(飾り物)とにおい袋手紙を入れ、郵便小包で送りました。お世話になったとの気持ちを何とかしたかったんです。義姉には本当に頭が下がる思いです。わけても、納豆もずく本当においしかったなぁ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

義姉には、いろいろお世話になり、今は仕事頑張っています。

(16) 四葉のブローチ(2017.6.21(水))📌

読了までの目安時間:約 3分

第16回      2005.8.10(水)

 

 

 

 

 

 

「四葉のブローチ」

 

 

 

 

「夕方帰ってくると「今日はが入ってるかな?」ゴソゴソポストを開けると、手紙らしい物がありました玄関に入りを脱いで、置いた郵便物を持って部屋に入りました。一通り見て「さっきの手紙誰のだろう?」と、もう一回見ました。なんと驚きました。が、ずっと前にバス中で、におい袋プレゼントした、あの方でした。その方がブローチ完成したら貴女プレゼントしますね!住所名前を書いてください」と言われたので、ぎこちない字で書きました。その方は「におい袋ありがとう。また!」と笑顔別れました。は、うれしくってどんなブローチができるんだろうと想像してみました。「小さいのかな?きいんだろうか?」「どんななんだろう?赤?青?かな?」と広がりしくなります。それから一ヶ月二ヶ月流れは、せっせと、におい袋を作り、いろんな方にプレゼントブローチのことなど忘れてしまいました。今日届いた手紙の中に「貴女と出会い、かわいい、におい袋にくれましたネ。小さな四つ葉ブローチスカーフ止めにでも使ってくださいネ」は本当に優しい方だと思い「四つ葉のブローチ大切に使わせていただきます」と手紙に添え、いい事があるかも?」と、ふっと思い、うれしくなりました」

 

 

 

 

 

 

 

 

四葉のブローチ大切に持っています。その方とは、今でも年賀状を通じて、やり取りしています。

(15) 家族の絆(2017.6.21(水))📌

読了までの目安時間:約 2分

第15回     2005.7.29(金)

 

 

 

 

 

「家族の絆」

 

 

 

 

てっきりバイトに行ってると思ったら、「お母さん!があるよ」と言うんです。2階部屋に行って、体温計で、測ってごらん」とを掛けました。しばらくしてが「40もあるよ!」とびっくり病院に行こう」とは多分きつくて下まで下りられないかも、と思いました。隣の部屋で寝ていた息子が「どうしたの?」とに聞くと40もあるは、言葉を発したくないほどきつかったようです。ハアハア言いながら病院に行く!」と全身振り絞って言ったんです。フラフラと階段を下り、玄関に座ったに「車持ってくるから…」と息子を掛けました。3人病院に行くと、すぐに検査しました。息子に「ありがとう。帰りはタクシーで帰るからいいよ」。検査結果インフルエンザと分かりました。そこに、主人が駆けつけてきました。が「インフルエンザだって!ところで、なんで分かったの」と聞くと、「ゆう(息子)から電話があって、病院に行ってるよと言うので急いで来たってわけ」と主人3人主人の車に乗りとしたのか「インフルエンザだって!びっくりしたよ」。こんな言葉が言えれば元気証拠。それにしても素晴らしい家族。みんなえあって生きいくんだなぁと思いました」

 

 

 

 

 

 

 

 

★ って本当に素晴らしい事と思いました。もう家族が出来、安心して子育てしています。

(14) さわやかな一日(2017.6.19(月))📌

読了までの目安時間:約 2分

第14回     1999.6.8(火)

 

 

 

 

 

 

「さわやかな一日」

 

 

 

 

「坂道を上っていると、小学校2年か3年生の子供こんにちは」とあいさつをしました。は、ニコニコして「こんにちは」とあいさつをしました。子供”おじぎ”をして、どこかに行きました。偉いなぁ!きちんとあいさつのできる子供は、めったいないと思いました。子供は、あいさつできるかなぁ?”しつけ”ができた子供は、あいさつもできますね。なんとなく、さわやかな一日でした」

 

 

 

 

 

 

 

の孫は4歳ですが幼稚園では必ず「あいさつ」するようです。

(13) お母さんの勤め(2017.6.19(月))📌

読了までの目安時間:約 2分

第13回    2005.5.25(水)

 

  

 

 

 

お母さんの勤め」

 

 

 

 

13 年前、入院中の作業療法士の方から 退院したら、まず回りのことをしなさい。家事るのがお母さんのだよ」と言われたことがありました。小さな子2いたので「早く帰ろう」と思い、リハビリ一生懸命しました。「まず最初料理チャレンジしよう」と作業療法士の方が言われました。ジャガイモむき最初訓練でした。皮むき器もなく、片手でどうやってむくのか不思議だった。きれいにむけない歯がゆさもありぎこちない皮むきジャガイモ完成しました。は、うれしさのあまりが込み上げて来ました。作業療法士の方は「すごい、すごい」と何度何度んでくれました。あなたは、いつも優しい顔で「今日は何をする?」「料理してみようか?」「ミシン挑戦してみる?」と生きがい」を与えてくれました。が退院して間もなくあなた宮崎を離れ結婚されましたね。お子さんも一人いると言われました。年に一回、年賀状が届きます。写真付きの年賀状を見てせな楽しい家庭想像しています。あなたが「会いたいですね」と書き添えると、も「会いたいです」と書いて送ります。あなたから教わった「お母さんの勤め」は一生の宝物として大切にしたいと思います」

 

 

 

 

 

10年程前ですが、その作業療法士の方宮崎に帰って来ました。また同じ某病院内で働いているそうです。会いたいです!

(12) ポプリあげたい(2017.6.16(金))📌

読了までの目安時間:約 2分

第12回   1999.4.26(月)

 

 

 

 

 

 

ポプリあげたい」

 

 

 

 

「先日、バスに乗ると「すみません、を譲ってください」と言いました。(障害者です)すると「あっ!ごめんなさい、どうぞ」と優しく譲ってくれました。その方は、何回も見たことがあります。「何丁目で降りるんですか?」と聞くとMRT前で降ります」と言われは「これプレゼントです。ポプリなんですが自分で作りました」「あら!ありがとう大事にするね」と言われ、MRT前で降りました。今度、ポプリを作ってバッグに入れ、いい人にあげようと思いました」

 

 

 

 

 

 

 

ポプリは北海道富良野から取り寄せています。平成11年以降いろんな方にプレゼントしています。とても優しい方に出会うとポプリをあげたくなるんです。

(11) 同窓会行きたい(2017.6.16(金))📌

読了までの目安時間:約 2分

第11回    1999.2.19(金)

 

 

 

 

 

 

「同窓会行きたい」

 

 

 

 

「「2月10日に行くから…」と友達から電話がありました。  17 ぶりに友達がんです。中学校3年の時、  かったです。でも「自分は身障者だよ。半身不随になったから」。この日、某病院で待っていると、はるばる延岡から友達が来てくれました。変わらない姿でした。同窓会写真を見せてくれました。懐かしい思い出に、今度は絶対に行こうと思いました。先生にも会いたいです

 

 

 

 

 

 

 

は初めての同窓会に行ってきました。懐かしい友達が沢山来て本当に楽しかったです。

最近では友達と話題盛り上がっています。

(10) 息子の受験!ファイト(2017.6.14(水))📌

読了までの目安時間:約 1分

第10回   1999.2.3(木)

 

 

 

 

 

 

「息子よファイト」

 

 

 

 

のたつのは早いものです。「かしないと…」と思うのですがえてしまいます。は、を建てる。ポプリを作る。ミシンを踏む。クッキーる。そしてみんなクッキーをあげて、コーヒーを飲む。そんなが実現するならいいなぁ。それよりも、今受験の追い込みで息子必死で頑張っています。クッキーどころではないです。戦争です。まずは息子頑張ってと祈るだけです」

 

 

 

 

 

 

息子は高校を合格しました。ほっ!

(9) いい人いるんだ(2017.6.9(金))📌

読了までの目安時間:約 2分

第9回          1999.1.12(火)

 

 

 

 

 

 

「いい人いるんだ」

 

 

 

 

「先日、某病院経由でバスに乗りました。一番前に乗ったらバス運転手さん寒くないですか?」とられました。ちょうどいいですよ」と言いました。運転手さん終点までいろいろ話し掛けてくれました。あれから時々あの運転手さんに会うことがあると、話し掛けてくれるようになりました。いい人もいるんだなと、つくづく感じました」

 

 

 

 

 

 

 

この運転手さん!今では高速バスでの勤務に変わったようです。頑張ってください! 

(8) 和やかな忘年会(2017.6.9(金))📌

読了までの目安時間:約 1分

第8回            2000.2.9(火)

 

  

 

 

 

「和やかな忘年会」

 

 

 

「先日、宮崎市社会福祉協議会忘年会がありました。友の会という、失語症の集まりがありました。みんなでなべを囲んで歌ったり、笑ったり和むひとときでした。去年より10人ほど欠席があり、少なかったんですが、盛り上げてくださった会員の皆さんにお礼をいいます。一年間、ありがとうございました今年も、もうすぐ終わります。来年も、いい年でありますように

 

 

 

 

 

 

 

は、なべを囲みながら本当に和気あいあいとした雰囲気でした。

 

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿
カテゴリー