ラベンダー ポプリ

ラベンダーポプリ日記

日々の生活の中で感じたことを徒然なるままにお届けします。

(120)10年来の痛み病院行き解決(2020.4.9(木))📌

読了までの目安時間:約 2分

第120回    2014.4.4(金)

 

 

 

 

 

 

 

「10年来の痛み病院行き解決」

 

 

 

 

は、10年ほど前から少しずつが痛くなり、2カ所ほど湿布しています。ひどいときには3~5カ所に張り、痛くてどうしようもないときは、鎮痛剤を飲み緩和しています。先日、友達に「足や腰が痛い」と話したら「整形に行って聞いてみたら」と言うもんで行ってみました。が、話すると先生は、ゆっくりと、そして熱心に答えてくださりました。先生の優しい言葉に感激し、体がフッと軽くなり、痛みも少しとれた気がしました。先生が「足と腰を少し鍛えると良くなるよ」とニコニコ笑って教えて頂きました。足腰のストレッチを3通りのパターンで教えて頂き、は「ありがとうございました。やってみます」と笑顔で言いました。早速、家でストレッチしてみようと思いました。先生に出会っての悩みが解決し、吹っ切れました。一生懸命だと、きついので適当に、それでも、前向きにリハビリを続けてみようと思いました」

 

 

 

 

 

 

『椎間板ヘルニア』になり今はリハビリ頑張っています。

(119)身障者配慮の都市整備願う(2020.4.8(水))📌

読了までの目安時間:約 2分

第119回   1997.4.12(土)

 

 

 

 

 

 

「身障者配慮の都市整備願う」

 

 

 

 

「先日、新聞にアメリカのバスのことが書いてありました。それは、アメリカのある都市の公共の路線バスで、車いすでも、乗り降りできるリフト付きバスでした。また、街中の交差点歩道などの段差をなくすように、町づくりを進めている都市もあるそうです。日本では身障者が利用できるリフト付きバスというと、公共の路線バスでは東京大阪などの都市でノンステップバスが一部で走り始めただけですが、あとは社協福祉施設などが所有しているぐらいです。これでは、個人が自由に利用できる機会もなく、存在すら知らない人も多いと思います。最近、ようやく障害者のことを考えた環境整備など分野にも力が注ぎこまれていますが、障害者が利用する立場になって、つくられているものは少ないのでは…。普及が進む欧米に比べ開発が遅れていると思います。今後ますます高齢者が増え、障害を持つ人たちも増える社会が来ることを考えると、すべての路線バスにリフト付きバスを、とまでは言いませんが、せめて道路や街並みの整備ぐらいは早期にして欲しいし障害者でも自由に利用できる公共の交通機関の充実を願っています」

 

 

 

 

 

 

 

『ノンステップバス』利用する方が多いです。本当にありがとうございました。

(118)サイズ小さく便利なニモカ(2020.3.24(火))📌

読了までの目安時間:約 2分

第118回        2016.3.10(木)

 

 

 

 

 

「サイズ小さく便利なニモカ」

 

 

 

 

「去年、宮崎交通社員の友人から「nimoca(ニモカ)に替えた方がいい」と言われました。年末で、忙しくてんてこまいで、お客さんたちも混雑するのではと思ったのでしょう。は今年3月末で切り替えれば、それでいいと単純に思っていました。でも、早い方が、良い事もあると早速「ニモカ」に替えました。は前の「バスカ」は身障者手帳を乗務員の方に、ちゃんと見せて、そして、操作していました。今度は前とは違って「ニモカ」をかざすだけで身障害者手帳もインプットしているので本当に便利です。それより、なにより「ニモカ」は「バスカ」より少し小さいサイズです。これならカードケースも、どこにでもある100円ショップで十分です。にとっては嬉しくて感謝、感激です。平成14年10月「バスカ」開始から改良を重ね、ようやく、ここまで来れたのも宮崎交通様のおかげです。本当にありがとうございました」

 

 

 

 

 

 

コンパクトなnimoca」は本当に便利です。ありがとうございました。

(117)楽しみデイサービス(2020.3.9(月))📌

読了までの目安時間:約 2分

第117回    2015.3.9(月)

 

 

 

 

 

 

「楽しみデイサービス」

 

 

 

 

 

「腰痛で難儀していた。記念病院のケアマネージャーの方に相談すると「近くの包括支援センターの方に話してみて下さい」と。が不自由なので、担当の方に家まで来ていただいてみを打ち明け、思い切って「デイサービスを利用します」とお願いしました。何度も計画を練っていただき、やっと完成しました。担当の方、デイサービス事業者の方、3人で契約を交わし、いよいよ開始。その日は、ちょっぴりワクワクし玄関で椅子に腰掛けてを履き、そわそわしながら、あと5分、4分…。「ピンポン」あっ!きた。「は~い」とドアを開けると職員の方がニコニコ笑って「おはようございます」。「よろしくお願いします」と。デイサービスに着くと少し緊張しましたが、それでも、午前中はリハビリ、アロマでマッサージしてくれ昼食、休憩、午後は集団体操と一日充実しています。特にのお気に入りのアロマセラピーは本当に癒されます。「気から」といいますが自然とリラックスすれば痛みも緩和できるようです。おまけに1か月に8,9回利用できますので、にとっては嬉しい悲鳴。みんな和気あいあいと、それでいて生き生きしていて楽しいです。カレンダーを見ながら「今度は木曜日だ」とウキウキしながら…」

 

 

 

 

 

 

今は「通所リハビリ」で午後から2時間ほど通っています。

(116)親から子へ(2020.2.2(日))📌

読了までの目安時間:約 2分

第116回        2016.2.26(金)

 

 

 

 

 

親から子へ」

 

 

 

 

 

孫息子が夕方、の家に来て息子も仕事が休みなので孫の子守で、ゆっくりしていました。「ちょっとミシン使うね」と。「おっ!今度は何を作るんだろうか?」との中で少し考え、それでもウキウキしながら「う~ん!使っていいよ」とテレビを見ながらを掛けました。そういえば短大時代、服装科でした。基礎から学び徹底的に鍛えられました。結婚してからもミシンは、なくてはならない存在になり今では時々ポプリなど作っています。そのせいか、以前が「あんたに似て、あーちゃん(娘)ミシンが好きだわ。ハハハ」と笑っていたなぁ。とそう思っている間にはトイレに行った時を見計らって、そっと部屋をのぞいてみました。「まぁ!そうくん手提げ袋を作っているんだ」。それも器用細かな作業です。は驚きが高まりキュンとなりました。「やっぱり、そっか」。遺伝子がつながっています。ということは、おのずと好きなことは同じように、やってみたいと思うのでしょう。は嬉しいやら楽しいやらで本当に愉快からへと伝えられるって素晴らしいことだと実感し、ちょっぴり涙ぐむ。今度は何を作るんだろうかは?興味が湧き、どんな構造を練るのやら想像するだけでもワクワクしています」

 

 

 

 

 

 

は作り物が大好きで子供用など楽しんでいます。

タグ :  

未分類

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿
カテゴリー