ラベンダー ポプリ

ラベンダーポプリ日記

(127 ) 運転の思い出(2020.7.1(水))📌

読了までの目安時間:約 2分

第127回       2015.8.14(金)

 

 

 

 

 

 

「運転の思い出」

 

 

 

 

 

「時々は車を運転しているを見ます。そういえば30歳の頃、やっと車の免許を取りました。嬉しくて、誰かに言いたかったんですが運転するのも少し不安でした。でも遠出してみたいと頭の中で、ずっと思っていました。ある日、主人が思いがけない言葉で「延岡の実家に行ってみたら」。以心伝心なのか私も思っていて「行ってみるか」とワクワクしながらと一緒に行く事に…。新富高鍋方面では緊張しはというと、もうぐっすり寝ています。運転には神経を集中し信号で止まるたびにフ~と息を吐き…。やがて、無事に延岡の実家に着きました。すると、「誰と来たの?」と。「自分で運転してきたよ」と。「えっ!車で来たって免許取ったの?」とは、びっくりした顔で。には内緒で取っただが「便利だよ」。心配で見ていられなく「明日宮崎に行くわ」と強く言うの運転のを確かめたかったんでしょう。次の日、一生懸命それでもがいるだけで安心でき心強かったなぁ。「運転には十分気を付けてよ」とを押しは涙が出るほど嬉しくては笑っていてホッとしたのを覚えています。今体が不自由なので運転免許証はありません。でも、4年間運転できたにとって心の中には深く記憶に残っています」

 

 

 

 

 

 

 

運転する夢は、もうあまり見ません。それよりバスに乗れるので安心しています。

(106) さらば更年期(2019.6.30 (日))📌

読了までの目安時間:約 2分

第106回    2013.6.20(木)

 

   

 

 

 

「さらば更年期」

 

 

 

 

「「そういえば、毎年のようにになると“目まい”がして、ベッで”うんうん”うなっていたけど、今年は、まったくかなかったよ」と主人に言うんです。「あっ!そういえば、そうだなぁ」とは本当に不思議明るくなっていました。の“目まい”は草木芽生える頃や、立秋が過ぎ残暑が厳しくなる頃におこり、3日ほど寝込んでしまいます。“目まい”の原因はと言うと、主治医先生更年期障害だと言われました。毎日目まい止めを飲み、それでも、吐き気をもよおし今度グルグル目が回るので、点滴を受け…と過酷試練と向き合ってきました。でも、みんな通るなのか?あれから、10年程“目まい”と闘ってきた。ひとりでに、“目まい”が少しずつですが、なくなってきて、自然体調も良くなりました。少し“目まい”がしてで過ごしていても、さほどにはしていなく1日ほどで良くなりました。だんだんと、日に日に表情も豊かになり、は人と会話することまで回復できました。更年期障害も終わりに近づいているんだなぁ。人生素晴らしい。もっと楽しい事があるようながするな」と。さらば更年期人生有意義に過ごしながら、なにかにつけ積極的挑戦したいと今からワクワクしながら…」

 

 

 

 

 

 

更年期もなくなり、快適に過ごしています。

(105)喜寿の沖縄旅行(2019.6.11(火))📌

読了までの目安時間:約 2分

第105回    2012.6.13(水)

 

 

 

 

 

 

「喜寿の沖縄旅行」

 

 

 

 

「「リーンリーン」と電話が鳴ります。が取ると延岡からで「今年喜寿なのよ。みんな沖縄に行かない?」といながら言いました。そんな事言われても突然だし、そうかといって、ちょっとワクワクしたは「じゃぁ家族会議を開いてまったら、また電話するね」と切りました。(沖縄かぁ喜寿なんだ)と、ふと思いました。主人息子で、いろいろ話をしたんですがまりません。仕事都合なのか「今回は断念するか」と主人沖縄の事が気になって、少し眠れない時もしばしば、ありました。(やっぱり、みんなで行きたいな。喜寿をおいしよう)と本当に思いました。は、お昼頃主人メールしました。淡々と、それでも、言葉を選びながらつづり、送信しました。少しして返ってきた言葉「じゃ、みんなで行きますかね」と。「やったね!じゃぁ3人で行けるね」と本当に安心した。夜、主人電話し「3人行きます。よろしくお願いします」と。行った事のない沖縄たちは少し不安ですが、でも次女三女おいっこたちも一緒に行くので強く期待しよう。「まだまだ先?いや、もうすぐかも」と、は楽しくてめくりながらえていました」

 

 

 

 

 

 

喜寿沖縄に行きました。一週間泊まって、いろんな所に行きました。満足

 

(97) 同じ障害持つ友達と頑張る(2019.1.2(水))📌

読了までの目安時間:約 2分

第97回      2009.2.14(土)

 

 

 

 

 

 

「同じ障害持つ友達と頑張る」

 

 

 

 

友達は今年で2年目を迎えます。「事故ったものはにはれない」は、その意味が少しは分かるがしました。脳出血で倒れ、もう17年になります。「じゃぁ先輩じゃん!」とその友達は言いました。「そうかぁ?」と考える言語障害になり立ち向かう2人は会うと、いろんな話をします。「お互に頑張ろうね」とまし合いながら笑ったり、時にはをみせながらもらかに。唯一の大好きな友達です。友達一生懸命、お話をしますがは、いつも聞く側に…。でも、「本当にるくてを持っている人は、ちょっとワクワクするようで…」とは思います。「また来ます」と友達が言いました。「うん!」とは答えます。お互に楽しそうに笑顔で別れ、その後、ちょっぴりしくなるですが…。いい友達ができて本当に、嬉しく思うです。また会えると、素敵ですね」

 

 

 

 

 

今年もよろしくお願いします!友達は今でも頑張っています。きていれば、なんとかなりますね!

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿
カテゴリー