ラベンダー ポプリ

ラベンダーポプリ日記

(147)孫と楽しんだ参観日に感動(2021.9.2(木))📌

読了までの目安時間:約 2分

第147回        2016.9.23(金)

 

 

 

 

 

 

 

「孫と楽しんだ参観日に感動」

 

 

 

 

 

 

が「幼稚園で祖父母参観日があるよ」と言ったので、主人と一度孫息子様子を見てみようと思いました。

 

   当日は、たくさんのおじいちゃんやおばあちゃんが孫の姿を見ようと、まだか、まだかとワクワク。園児たちも待ちきれなく、そわそわしていました。

 

   あいさつで元気な園長さんは、いろいろ話してくださり、「楽しさを忘れないように」との言葉に、みんなジーンと熱くなり、もう拍手喝采。園児たちは大きな声でハキハキと楽しく歌ったり、祖父母たちも一緒に交じり体操したりと涙が出そうになりました。

 

   みんな、爽やかな笑顔が印象的でした。園児たちはとても、朗らかで一生懸命、見ていて頼もしい。お昼ごろ、参観日は終了しましたが、まだ少し余韻は残っているようです」

 

 

 

 

 

 

 

 

★迫力ある園児たちの一生懸命さに、本当感動しますネ! 

(141)左手の爪切り (2021.5.28(金))📌

読了までの目安時間:約 2分

第141回      2013.5.20(月)

 

 

 

 

 

 

 

「左手の爪切り」

 

 

 

 

 

 「右半身不随の左手の爪は切ったことがありません。夕方主人からメールがあり「遅くなる」と。が伸びているので主人に切ってもらおうと思ったんですが、「今日は断念するか」。ふと何の気もなしに「自分で切ってみようかな?」と思いました。

    

  私は座椅子に座り、まず爪切りを使える状態にして畳の上に置き左足で押さえます。左手の爪を、ぎこちない左足の爪切りで少しずつ、それでも慎重にしカッチン、カッチン切りました。親指、人差し指、中指はなんとかクリアできました。薬指、小指は難しくて集中するのも緊張しすぎて心臓がバクバク破裂しそうで。両手足の爪は器用にとは言えないが、私なりに、何とかできました。「できるんだ!」と嬉しさに感激し胸が躍ります。

    

  ちょうど、主人が今帰ったばかり。「おかえり」と私はニヤニヤしながら笑っていました。「何かいいことがあったと?」と主人。「あのね!自分で爪を切ったよ。全部!」と私。「えっ!どうやって切ったと?」と驚く主人。「こうやって切ったよ」と説明すると主人いわく「やればできるじゃん。ハハハ」と笑っていました。

    

  夜私は眠れませんでした。だって、左手の事は、まだ余韻が残っているから…」

 

 

 

 

 

 

 

★ 左手は左足で、できるんだと思うと本当に嬉しいです!

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿
カテゴリー