ラベンダー ポプリ

ラベンダーポプリ日記

(26) 映画と青春(2017.7.5(水))📌

読了までの目安時間:約 3分

第26回          2006.9.14(木)

 

  

 

 

 

 

 

映画と青春」

 

 

 

 

 

   

   「大好でした。忘れません風と共に去りぬ。初めて5人映画を見たのを中学校3年でした。シーで、またまた感動止まらなく「良かった、良かった!」とみんないたっけ。

 

   

 

    

 

 

    

            それからは夢中になり中央通りまで歩いて行って、片っ端から見ました。映画を見ると、スクリーンから飛び出主人公に成り代わり演じます。ウエスタンラブストーリーコメディーと、どれを見ても感動し、泣いたり、笑ったり本当に映画の、とりこになりました。

 

 

 

    

 

 

    

            何でもかんでも見たい15歳は、しまいには一人ででも見たくなり暗くなって帰ったことも、しばしば映画の好きな連中が集まり「スクリーン」という雑誌を学校に持ってきて、みんなで見せっこして楽しかったなぁ。

 

  

 

 

    

 

    

          多き乙女だったも、20歳を過ぎると安定したのか、さほど関心もなくなり、結婚し、子供主体になれば映画も子供向けになります。34歳で倒れてからは言語障害があり、字幕は分からず、見る機会もありませんでした。

 

   

 

 

   

 

 

    「吹き替え版が出てからは、もうでさえ見ようというになりました。本当に「吹き替え版」は多くの障害を持つ人には、ありがたいと思います。中学3年映画の思い出はにとってはジーンとくるものがあり、今でもいます」

 

 

 

 

 

 

 

 

最近では”wowow"でも吹き替え版があるので、もってこいです。

 

 

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿
カテゴリー