ラベンダー ポプリ

ラベンダーポプリ日記

(146)元気な女の子が誕生(2021.8.12(木))📌

読了までの目安時間:約 3分

第146回    2016.9.26(月)

 

 

 

 

 

 

 

「元気な女の子誕生」

 

 

 

 

 

 「から主人にメールが届きました。それも朝方4時ごろ。「生まれたよ。女の子で元気だよ」。娘に2番目の赤ちゃんが生まれました。はゴソゴソ起きて主人のスマホで写メールを見ると安心しました。孫息子の画像がくっきり写っていました。婿がとってくれたんだなと、嬉しくて見ていて私でさえも楽しく、元気な姿にホッとしました。娘に早く会いたくて、いてもたってもいられなく、そわそわしていました。でも、会いに行くには主人が帰ってからです。

 

  

      夕方やっと、主人、息子、私で病院に着きました。エレベーターで2階に行くと、ちょっど看護師さんが赤ちゃんにミルクを、あげようとしており、主人は「あっ!この子だ」と一目瞭然。赤ちゃんの足首にはマークが刻んであり娘の名前が書いてありました。「バーバですよ」と私は、ちょっぴり涙ぐみ、それでも、母子共に健康でなによりだと思いました。

   

  

      もう心はウキウキしてきて私たちは、すぐさま娘の所へ。顔を見るなりニコニコ笑っていて安心しました。「赤ちゃん、もう、しっかりしているね」「かわいいね」とワイワイ言いながら、おしゃべりし、みんな笑いは尽きないようで。

 

  

      娘は普段よりも落ち着いていたため、一安心です。赤ちゃん!無事に生まれてきてくれて本当によかった。「ありがとう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

★ 孫娘は今5歳で本当に元気です。幼稚園に通っています。お遊戯が大好きです。

 

(140)息子、娘に感謝 (2021,5,1(土))📌

読了までの目安時間:約 2分

第140回      2006.5.23(火)

 

 

 

 

 

 

 

「息子、娘に感謝」

 

 

 

 

 

  「お母さん!今日は一日なんも、せんでいいからネ!」と息子が言いました。

  嬉しいネ!「母の日」だからなのか。は友達と待ち合わせて、だべって夕方帰ってきました。

 

     息子が、いきなり「ピザを注文するから、何がいい?決めてヨ」。「なんでもいいヨ!おまかせします」。息子は笑っていましたが「それぞれに好きなピザを四つに、わけて注文してもらおうか」と言うと電話で、いろいろ話していました。

  

    娘は仕事が忙しい合間にプレゼントを買っていました。主人は用事があって延岡にいます。家族3人で寂しいけれど、本当に息子、娘に感謝です」

 

 

 

 

 

 

 

★ 息子、娘は今結婚し家庭を持ち楽しく過ごしています。

(138)招き猫?(2021.4.1(木))📌

読了までの目安時間:約 3分

第138回      2010.4.11(日)

 

 

 

 

 

 

 

「招き猫?」

 

 

 

 

 

 

  「夕方帰ってきて、いきなり、「拾ってきた」と主人。それも産んで一日ほどと思われる。主人は、かわいそうで見ていられず、哺乳瓶とミルクを買ってきたそうです。ミルクをスプーンで量り、哺乳瓶に入れました。やかんにを入れ、沸かして程よいさで火を止めました。子猫を、まだ目が見えないのでしょうか?ミルクを探すのも容易ではなく必死の様子です。「もう飲んでくれよ」と主人は、さすがに、イライラしていました。

 

 

   が仕事を終え帰宅。「ミャミャミャ」と子猫が鳴いています。「あらっ!まぁかわいい」と赤ちゃん抱くような、しぐさであやしている娘。「ミルク飲まんとよ」と主人。「してん」とミルクを取り子猫に吸わせようと集中します。「ほらぁ!飲んでるよ。あんた飲みっぷりがいいね」とゲラゲラ笑っています。チュウ、チュウ吸いながら、やがてぐっすりと寝た子猫。3日たつとミルクの量も多くなり、あっという間になくなりました。

 

  子猫は, もらってくれる人が現れ、やれやれの3人。主人は少し、がっかりしたようで、それでも昨日宝くじを買ったみたいでした。「御利益がある」と信じています。この子猫は幸運を招く「招き猫」なんでしょうか?ぽっかり空いた部屋で「子猫元気かなぁ?」とは、ふと思い、ニッコリ微笑みました」

 

 

 

 

 

 

 

 

★ 去年、私は宝くじで1万円当たりました。やったぁ!(ワクワク)

(136)もうすぐ新幼稚園生(2021.2.16(火))📌

読了までの目安時間:約 3分

第136回      2016.3.17(木)

 

 

 

 

 

 

 

「もうすぐ新幼稚園生」

 

 

 

 

 

 

   

     「昨年、主人が「来年4月から、そうた幼稚園に通わせようと思うんだけど」。でも娘は、もう相談するまでもなく、とっくに決めていたようで。主人も私も「うん、うん」とうなずき、それでも娘は本当にホッとしたのか少しが赤らみました。

   

   

      最初娘は某幼稚園で体験してみようとに聞いてみました。「○○ちゃんと○○ちゃんは幼稚園に行くって」とってみました。すると孫は早速行くことに。2~3時間体験した後に娘が戻ってくると、もう孫は「エーン、エーン」と泣き出したそうです。

 

    孫が言うには、「ママが『ちょっと行ってくるね』って言ったのに、ずっと来なかったからエーンエーンて泣いたとよ」。体験するのもにとっては苦渋の選択だっただろう?が気でなく、ましてや、ハラハラ、ドキドキしながら大丈夫かな?と不安でたまらなかったと思います。

   

   

      孫は何回も体験し人とし、慣れ親しんで友達や周りの先生たちがサポートして頂ければ幸いです。一緒になって、みんな楽しく過ごせれば、それが一番だと私は思います。もうすぐ新幼稚園生になるんだね。新しい制服を着て新しい友達ができるんだね。そうたくん!みんなとたくさん遊ぼうね。バーバは楽しみだなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

★この投稿は2016年の事です。今孫息子は小学2年生。あっという間ですネ。

(116)親から子へ(2020.2.2(日))📌

読了までの目安時間:約 3分

第116回         2016.2.26(金)

 

 

 

 

 

 

 

親から子へ」

 

 

 

 

 

     「孫息子が夕方、の家に来て息子も仕事が休みなので孫の子守で、ゆっくりしていました。「ちょっとミシン使うね」と。「おっ!今度は何を作るんだろうか?」との中で少し考え、それでもウキウキしながら「う~ん!使っていいよ」とテレビを見ながらを掛けました。

       

        そういえば短大時代、服装科でした。基礎から学び徹底的に鍛えられました。結婚してからもミシンは、なくてはならない存在になり今では時々ポプリなど作っています。

   

       そのせいか、以前が「あんたに似て、あーちゃん(娘)ミシンが好きだわ。ハハハ」と笑っていたなぁ。とそう思っている間にはトイレに行った時を見計らって、そっと部屋をのぞいてみました。

     

        「まぁ!そうくん手提げ袋を作っているんだ」。それも器用細かな作業です。は驚きが高まりキュンとなりました。「やっぱり、そっか」。遺伝子がつながっています。ということは、おのずと好きなことは同じように、やってみたいと思うのでしょう。は嬉しいやら楽しいやらで本当に愉快

 

       親からへと伝えられるって素晴らしいことだと実感し、ちょっぴり涙ぐむ。今度は何を作るんだろうかは?興味が湧き、どんな構造を練るのやら想像するだけでもワクワクしています」

 

 

 

 

 

 

は作り物が大好きで子供用など楽しんでいます。

タグ :  

未分類

(100) 早く出ておいで(2019.2.26.(火))📌

読了までの目安時間:約 3分

第100回   2012.3.20(火)

 

  

 

 

 

 

 

「早く出ておいで」

 

 

 

 

 

      「やかなが吹き、いっぱいの若葉草花を見ると、がウキウキしてきます。ふとテレビニュースを見ていたら、こいのぼりが悠々と大空を泳いでいます。気持ちが晴れ晴れとして爽快な気分になります。

 

        すると、主人が「男の子だったら、でっかい、こいのぼりを立ててあげようよ」と言いました。結婚した待望赤ちゃん生まれてきます。日に日に成長していて去年撮った写真をが見せてくれました。2センチほどの小さな。写真を手にしながら「心臓ドク、ドクと生きているんだろうなぁ。大事にしなきゃ!」とに言い、感動して、ちょっぴりぐんでしまいました。

 

        最近になって乳母車を押しているお母さんを時々見かけるようになりました。楽しそうに赤ちゃんに声を掛けたり,あやしたり…。無邪気に笑う赤ちゃんを見ていると、他人のでさえ嬉しくなって、少し照れくさいような気分になりました。

 

   当のは「やがてになるんだなぁ」との思いを日々強くしているようです。の中で「早く出ておいで」と、おなかの中の赤ちゃん呼び掛けます。男の子でも女の子でも、どっちでもいいなぁ。もうすぐ、誕生する尊さ、しみじみと感じています」

 

  

 

 

 

 

 

長男が生まれました。今では、もう4月に入学式を迎えます。

     本当にあっという間ですね。

(96) 娘の挑戦(2018.12.13(木))📌

読了までの目安時間:約 3分

第96回    2010.1.18(月)

 

 

 

 

 

 

 

「娘の挑戦」

 

 

 

 

 

     「は今、"ダイエット中" ?

 1年前にさかのぼる。、仕事を終え帰宅するは「食事はいらん!」。「さてはにでも行くのかな?」と思ったんですが、別ににはしていませんでした。

 

      次の日帰宅すると「今日も要らない」とが言うんです。(どうも, ふに落ちないな?)と考えた冗談で「ハハハ!ダイエットでも始めたの?」と。 

 

      すると「は、あまりべんとよ!」と主張する。「なんだ!なんだ!きちんと三度三度食べなきゃ!おなかすくだろう?」とも、ちょっと強引に押し通すが、それでも要らない」と突っぱねる20歳ごろまでは三度三度食べ、食欲旺盛で身長も伸び頼もしいと思っていました。

 

    意識し始めたのは、の友達が「ダイエットに成功したよ」と言うもんで「ならばも…」と挑戦しています。「朝と昼は、きちんと食べ食べないの!」と断固として主張を曲げない

 

     世の女性たちはスマートになりたいのかなぁ?やせて、ふらふらなよなよし、それが本当にいいのだろうか?にとってダイエットなど無意味は思います。しなやかでかつ、すらっとしたつきは自身を持っていいと思うよ。いつまでのだろうかは?まあ、とことんやって駄目なら、それでいいと思うよ」

 

 

 

 

 

 

は体つきも普通!結婚し子供も2人います。ダイエットはおしまい   

 

(78)ひな人形に父の思い出(2018.2.20(火))📌

読了までの目安時間:約 2分

第78回            2005.2.25(金)

 

 

 

 

 

 

 

「ひな人形に父の思い出」

 

 

 

 

 

  「が小さかった頃、ひな人形を買ってきてくれたのことを思い出します。酔っぱらって自転車に乗って、重いひな人形を抱えて帰ってきた2段重ねひな人形は、ガラスケースもなくでした。

 

   でも、表情は、りりしくかわいくて、気に入でした。結婚して22年目になりますが思い出のその品も少々れてきました。しかし、も、捨てきれず、やっぱり、そのひな人形が大好きです。

 

   

   私にも、2段ひな人形があります。まだ出していませんがガラスケースも、ちゃんとあり、オルゴールも、ちゃんと鳴らせばなります。「ひな祭り」というが聞える仕組になっています。

 

   

   ちょっと遅くなりましたが、今日は、主人に頼んで出してろうと思います。3月3日の「ひな祭り」も目前。女の子の健やかな成長を祈る節句といわれますが、「早く出して飾らないと結婚も遅くなる」とも聞きました。には、になって欲しいから…」

 

 

 

 

 

 

 

の「ひな人形」は、今回母がガラスケース入れました。孫娘も一緒にひな人形」楽しく見ています。

(31) おかゆさん(2017.7.12(水))📌

読了までの目安時間:約 2分

第31回    2007.5.12(土)

 

 

 

 

 

「おかゆさん」

 

 

 

 

耳鳴がして、つらかった日のことでした。まいがひどく、それもぐるぐる回って、たちのです。が2階から下りてきて部屋のぞいて、「どうしたの?」と、びっくりした顔で。は「まいぐるぐるしていて起きれないよ」と答えました。は「何か食べんと」と、おかゆさんを作ってくれることになりました。が高校時代に、まいで起きれないのため、それまで見よう覚え作ったのが、おかゆさん第1号でした。本当に、おいしかったことを覚えています。今回もは、どうすることもできずを向いて寝ていました。すると、隣の台所からトントントン包丁が聞こえました。おかゆさん作っているんだと思いました。ネギを刻んで個と乾燥したわかめを入れ…。一生懸命コトコトと作っている姿想像するとジーンときて、それでもの、おなかはキュンとなり…。台所を聞きながら、は少し、うとうとしたようです。お母さんお母さん!できたよ。ここに、おいておくからね」と言われてから覚めました。楽しそうラップをかぶせ、スプーンを置き、湯呑み持ってきての上に置きました。「ありがとう」感謝して、おいしく、いただきました。わいながら懐かしくて「早く元気にならなきゃ」と本当に思いました」

 

 

 

 

 

 

 

★季節の変わり目目まいがします。には感謝しています。

(15) 家族の絆(2017.6.21(水))📌

読了までの目安時間:約 3分

第15回     2005.7.29(金)

 

 

 

 

 

 

 

「家族の絆」

 

 

 

 

 

てっきりバイトに行ってると思ったら、「お母さん!があるよ」と。2階部屋に行って、体温計で、測ってごらん」とを掛けました。しばらくしてが「40もあるよ!」とびっくり病院に行こう」とは多分きつくて下まで下りられないかも、と思いました。隣の部屋で寝ていた息子が「どうしたの?」とに聞くと40もあるは、言葉を発したくないほど, きつかったようです。

  ハアハア言いながら病院に行く!」と全身振り絞って言ったんです。フラフラと階段を下り、玄関に座ったに「車持ってくるから…」と息子を掛けました。

  3人病院に行くと、すぐに検査しました。息子に「ありがとう。帰りはタクシーで帰るからいいよ」。検査結果インフルエンザと分かりました。そこに、主人が駆けつけてきました。が「インフルエンザだって!ところで、なんで分かったの」と聞くと、「ゆう(息子)から電話があって、病院に行ってるよと言うので急いで来たってわけ」と主人3人主人の車に乗りとしたのか「インフルエンザだって!びっくりしたよ」。こんな言葉が言えれば元気証拠。それにしても素晴らしい家族。みんなえあって生きいくんだなぁと思いました」

 

 

 

 

 

 

 

 

★ って本当に素晴らしい事と思いました。もう家族が出来、安心して子育てしています。

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近の投稿
カテゴリー