ラベンダー ポプリ

ラベンダーポプリ日記

(128)母に何プレゼントしようかな(2020.8.1(土))📌

読了までの目安時間:約 3分

第128回     2016.8.7(日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「母に何プレゼントしようかな」

 

 

 

 

 

 

誕生日に、何がいいか?と頭の中で考え、いろいろ模索していました。ある時、「あっ!ポプリがなくなった。注文しなきゃ」。北海道富良野にある○○○ファームという所にメールで送りました。「ポプリがなくなりました。オカムラサキ1キロお願いします」ポプリは、もちろん「ラベンダー(オカムラサキ)」匂いをかぐと少し強いが、なんとなく、気持ちが落ち着きは大好きで気に入っています。富良野から3,4日で届くのではとっても嬉しい限りです。ポプリが届くと誰にプレゼントしようかなぁ?とワクワクする。優しい方やバスの運転士さん、席を譲っていただいた方、リハビリを利用する方たちと、さまざま。平成11年から、ずっとポプリをプレゼントしているは、みんなから元気をもらっています。そういえば、肝心な義母の誕生日にポプリをプレゼントしたことがなかったなぁ?いつも見守ってくれる両方の母には、ありがたいと本当に思います。は焦った。時間がない。急がなきゃ!今からでも遅くない。せっせと、それでも、全力で作れば、なんとかなる。の誕生日には、ポプリを、取りあえず30個贈ろうっと。義母も、もうちょっとで誕生日が来るな。待っててね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

★ 北海道富良野のラベンダーは香りがよく、も大好きです。

(122)もちとうきび(2020.5.9(土))📌

読了までの目安時間:約 2分

第122回    2014.5.23(金)

 

 

 

 

 

 

「もちとうきび」

 

 

 

 

「もちもちとした、もちとうきび(とうもろこし)。ほっぺたが落ちそうになるほど、たまらなくおいしいんです。幼いころ、が大きなに、もちとうきびをたくさん入れグツグツ煮込みます。まだか、まだかとみんな、じれったい。「できたよ!」とが嬉しそうに笑うと、我先にと奪い合いながら、おなかいっぱいになると、それだけで幸せな気分になったっけ。夏休みになると椎葉祖母の所に2週間泊まりました。バスの中はまだクーラーなどなく、と2人汗だらだら。くねくね曲がりくねった山道を行くと、バスを降り祖母の家までは後ちょっと。2人フウフウいいながら、やっとたどり着きました。すると、クンクンと鼻がきくは「もちとうきびじゃ」とワクワクしました。「よう来たなぁ!」と大好きな祖母の笑顔が印象的でした。祖母のもちとうきびは煮るのではなく火鉢で焼き、パチパチっとはじけ本当においしかった記憶があります。今頃の時期、太陽の光を浴びながら店頭に並ぶスイートコーン主人も、もちとうきびがこんなに好きなのに、子どもたちは、あまり欲しくはないようです。は、今も一生懸命、もちとうきびを作っています。は、毎年実るころを見計らって、にメールします。「もちとうきび送ってね。この味は、たまらん

 

 

 

 

 

 

亡き祖母が作る”もちとうきび”は頭の中にずっと残っています。

(105)喜寿の沖縄旅行(2019.6.11(火))📌

読了までの目安時間:約 2分

第105回    2012.6.13(水)

 

 

 

 

 

 

「喜寿の沖縄旅行」

 

 

 

 

「「リーンリーン」と電話が鳴ります。が取ると延岡からで「今年喜寿なのよ。みんな沖縄に行かない?」といながら言いました。そんな事言われても突然だし、そうかといって、ちょっとワクワクしたは「じゃぁ家族会議を開いてまったら、また電話するね」と切りました。(沖縄かぁ喜寿なんだ)と、ふと思いました。主人息子で、いろいろ話をしたんですがまりません。仕事都合なのか「今回は断念するか」と主人沖縄の事が気になって、少し眠れない時もしばしば、ありました。(やっぱり、みんなで行きたいな。喜寿をおいしよう)と本当に思いました。は、お昼頃主人メールしました。淡々と、それでも、言葉を選びながらつづり、送信しました。少しして返ってきた言葉「じゃ、みんなで行きますかね」と。「やったね!じゃぁ3人で行けるね」と本当に安心した。夜、主人電話し「3人行きます。よろしくお願いします」と。行った事のない沖縄たちは少し不安ですが、でも次女三女おいっこたちも一緒に行くので強く期待しよう。「まだまだ先?いや、もうすぐかも」と、は楽しくてめくりながらえていました」

 

 

 

 

 

 

喜寿沖縄に行きました。一週間泊まって、いろんな所に行きました。満足

 

(89) ふぎゃ!ふぎゃ!(2018.7.26(木))📌

読了までの目安時間:約 2分

第89回     2009.5.23(土)

 

       

 

 

 

 

「ふぎゃ!ふぎゃ!」

 

 

 

 

 

「おぉ!だよ!」と”産婆”さんは、しそうに取り上げました。は初めての経験で、それでもを見ると、しいやら、が出るやらで、本当に感動したと言う。51年前の出来事を鮮明に覚えているという。「お誕生日!おめでとう」と朝早く、まだ9時前なのにケイタイメールが届きました。延岡からでした。と同時に、宅配便の方が「ピンポン」とらしました。ちょうど支度し仕事に行こうと思ったが「は~い」とを掛けました。はまだ半分寝てましたがゴソゴソテレビ部屋に行き「誰からだった?」とに聞くとからでした。早速中身を取り出すと、「うゎ!おすし煮しめやら, いっぱいじゃ!」次から次に食べおいしくておなかいっぱいになると幸せ気分になります。「ありがとう。ちょっと味見しました。おいしいです」とメールを送りました。少しするとから「みんなでお祝いしてね」と。は、毎年のように「本当に生きていて良かった。悲惨な状況にも挑み、乗り越え、家で力を出し合いながら今、意義に過ごしている」と思います。の思いは十分理解しているつもりです。産んでくれて本当にありがとう!」

 

 

  

 

 

 

 ラジオ「土曜に乾杯!」で放送されました!

(35) 柱時計 (2017.7.19(水))📌

読了までの目安時間:約 2分

第35回       2007.6.14(木)

 

 

  

 

 

 

「柱時計」

 

 

 

 

「朝、「延岡に行ってくるね」とに告げると電車に乗りました。延岡に着くと、すぐにタクシーで実家里帰りですガラガラと戸が開くと、「あら、あんたのことを思ってたとよ。ホホホ」とが笑いました。テレパシーが通じたのでしようか?ふと楽しくなり2人同時に「だって親子だもん」と言い、ぷっ吹き出しました。玄関に座りを脱ぎ部屋に入ると正午になりました。おっ、いよいよだな。「ボーンボーン」ん?なんで続きが鳴らないの、と不思議そうに柱時計を見ました。と、30秒ほどで、また「ボーンボーン」と勢いよく動き出したんです。は「お母さん柱時計が変よ?6回でぴたっと止まって、また動きだしたよ」と尋ねました。は「その時計止まるとよ」と言い、「あんたが小学入学の時買って時計の覚え方を練習したわ」と教えてくれました。えっ?そうなの」と記憶にない40年もの歳月が流れる柱時計には、亡き父やたちのこと、過去の出来事が柱時計に、いっぱい詰まっているんですね。柱時計は数々の思い出を語っているんですね。そう思うと、ちょっぴりが出ます。は、これからも一ヶ月に一回、ねじ巻き、いろんな思い出に浸っていることでしようね。柱時計!これからも、よろしくね!」

 

 

 

 

 

 

は、今82歳です。柱時計は今でもコチコチ動いています。

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿
カテゴリー