ラベンダー ポプリ

ラベンダーポプリ日記

(4) キウイ狩り(2017.6.5(月))📌

読了までの目安時間:約 1分

 

 

  第 4  1996.12.10(火)

 

  

 「キウイ狩り招待」

 

  「先日、キウイ畑の持ち主から”キウイ狩り招待されましたは、失語症友の会という身障者グループ参加しており、30人の仲間とドライブを楽しんでいます。久しぶりの道で、いすつえ歩行大変だったけど、山のようにっているキウイを見るのはめてできました。持ちきれないほどのキウイを取ったあと、隣接のミカン畑でもご好意で取らせていただきました。自然と触れ合い、のどか時間を過ごし、温かい心にも触れました。ありがとうございました

 

 

ここのキウイは大きくて、とってもおいしかったなぁ!また行きたいです。

(3) 身体障害者に豊かな生活を(2017.6.2(金))📌

読了までの目安時間:約 2分

 

 第3回 1996.11.5(火)

 

 

 「身体障害者に豊かな生活を」

 

身体障害者です。右の麻痺失語症があります。発病後4年が過ぎました。3年前は、リハビリに行って帰るという毎日でした。

でも、4年目になると、自分のことは、んと考えなきゃと思い、料理を作り、洗濯をし、生活する能力が次第ににつくようになりました。喫茶店でコーヒーを飲んで、外食もできるように、少しずつ生活範囲めていきました。そして、バスにも乗り、美術館などへも行きました。月並みな事でも、身体障害と隣り合わせで生きなければなりません。市の福祉保健センターでは、機能訓練事業などを実施しているのですがリハビリだけでなく、身障者がより生活をにでき、社会参加できるような趣味の教室や講座などを開催してしいです。障害とは、一生の付き合いであり、今までの生活とは、違った生き方をしなければならないのですから」

 

 ★私たち障害を持つ人たちに精一杯生きて欲しいと思います。「何かいいことがある」がします。

(2) バス停にベンチ設置してほしい(2017.5.31(水))📌

読了までの目安時間:約 2分

は地元の新聞の読者投稿欄が好きで自分でも投稿しています。だいぶ前になりますが、平成8年7月1日(月)の欄に載りました。

 

第2回 1996.7.1(月)

 

 

「バス停にベンチ設置して

                         

                          ほしい」

 

は、身体障害者です。失語症半身不随になって、右手右足が不自由なので、歩く時には装具(つえ)を必ず使っています。最初は、宮崎市某病院からバスに乗って、自宅近隣のバス停で降りて、を上って帰る練習をしました。それから、何回もバス病院や商業施設、市役所などへ行くようになりました。この前、バス停バスを待っていると、バスがなかなかこないのです。ベンチに腰かけようにもベンチがないのです。不自由な体で,ずっと立っているのは、たいへんきついのです。繁華街やその周辺には、ベンチがあるので座っています。バス停にはベンチがないと不便と思います。お年寄身障者のためにも、ぜひベンチ設置できないものでしょうか。」

 

★この投稿から現在では、バス停ベンチが設置され、バスの利用も快適になりました。

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の投稿
カテゴリー