ラベンダー ポプリ

ラベンダーポプリ日記

(125)歩道の近くにバス停車して(2020.6.7(日))📌

読了までの目安時間:約 2分

第125回       2014.6.21(土)

 

 

 

 

 

 

「歩道の近くにバス停車して」

 

 

 

 

 

「バス停で待っていると、バスが止まりました。見ると歩道からの足で1歩以上も離れています。は杖をついているので、バスに乗るのも本当に難儀です。ドアが開き、それも1歩ほどなら、なんとか踏ん張って、ドアに、しっかりつかまれば乗れると思いますが、1歩以上離れていると、恐る恐る杖をつき、ドキドキしながら道路に下り、それでも、ちょっと深呼吸して、やっと乗るんです。帰りのバスで、それが離れていれば最悪です。このようなことが毎日続けば、少々問題が生じます。バス乗務員の方たちは、特に高齢者や障害者のために、安全に、安心して乗り降り出来るように、へ寄せて停車するよう心掛けています。その方たちが日々神経を行き届かせている光景は「いつも、ありがとうございます」と感謝したくなります。でも、まだまだ認識不足だとは思います。「寄せる」意味を正しく理解して欲しい、とあらためて思うのです」

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年に掲載されましたが、少しずつ良くなっていると思います。とても感謝しています。

(69)意見取り入れ「バスカ」改善を(2017.11.30(木))📌

読了までの目安時間:約 2分

第69回      2002.12.2(月)

 

 

 

 

 

 

「意見取り入れバスカ改善を」

 

 

 

 

宮崎交通の「バスカ」が10月10日に、目見えしました。先日、初めてバスカ」を試しに乗ってみました。バスに乗る時、「バス」を読み取り機にかざします。整理券はいらないそうです。バスに座って終点で降ります。は「障害者手帳」を出して見せ、運転士さんに操作し「バスカ」をかざして終わります。なかなか手間かります。片手身障者手帳と「バスカ」を見せなければいけません。難儀です。たちの「身障者手帳」は交付します。ならば、宮崎交通で、身障者知的障害者を「バスカ」にインプットすれば、何もいちいち見せなくても、いいのではないでしょうか?「バスカ」は、ずっと使えて、お金を乗務員の方に払えば、またそのカードでできます。「身障者手帳」をどうするかで、それが問題です。まだまだ、みんなの意見を取り込んで頂きたいと思います。そうすれば、になります」

 

 

 

 

 

 

 

宮崎交通様も当時は試行錯誤でしたが最近「ニモカ」に変わり、身障者手帳をインプットし改善されたようです。それにカードも小さくなり本当に便利になりました。

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿
カテゴリー